ホームソリューション導入事例会社情報お問合せ

ソリューション

ユビキタスアプリケーション&サービス

Comm-eソリューション

IP-Phone、インスタントメッセンジャ、情報家電に組み込み可能なマルチプラットフォームコミュニケーションフレームワーク

IM(インスタントメッセージ)

ソフトフォン

ビデオフォン

ステータス表示

チャット

ファイル転送

ファイル表示(MS Officeなど)

Comm-eマルチプラットフォームフレームワークの特徴

FTTH、ADSLや3G、ホットスポットを使用したワイヤレス通信など、安価かつ高速なブロードバンド環境の利用が可能となりました。日本の通信事情は、世界に類を見ないほど、高品質、高性能なブロードバンド環境を提供しています。この日本の特異な通信環境をさらに有効活用するコミュニケーションツールの開発を強力にサポートするのが、IIGA Comm-e マルチプラットフォームフレームワークです。

P2P(ピアツゥピア)アプリケーションのためのライブラリ、分散オブジェクト環境、広域分散計算ライブラリを整備し、情報家電や携帯端末をユビキタスネットワーク社会でのミドルウェアとオブジェクト指向開発環境を提供します。

Comm-e Video Phone STB

IIGA Comm-e マルチプラットフォームフレームワークを使って企業サービス向けに開発したVideo Phone & Multi-communications STBです。営業担当者がお客様のリビングルームに訪問して商品説明する環境をSTBで提供します。

Video Phoneによる会話やチャットベースのテキスト情報表示、プレゼンテーション、ビデオデータ、MSファイルなど同時に表示させながら説明ができます。お客様にはTVリモコンを使用する感覚で簡単な操作での利用をを提供します。

このページのトップへ
ネットワークマネージメント
ユビキタスエレメント&デバイス
ユビキタスアプリケーション&サービス
その他 ソフトウェア開発
  • I2P
  • CRM Adapter
  • 簡易検索システム
  • レセプトシステム
その他 ハードウェア開発
  • IPC
  • BTO
  • Upgrade
  • Vacuum Tube Amps